オフセット印刷とオンデマンド印刷について

オンデマンド印刷とは

高細密のトナーによるレーザープリントのことです。On demand=「要求があった時にサービスを提供する方式」。
版を使用せず、パソコンからデータをプリンタに送り印刷します。版の作成が必要なくデジタルデータを直接出力するので、小ロットだと単価が安くなります。また、短納期で制作が可能になり、納品までスピーディに実現します。

●オンデマンド印刷のメリット

  • 部数が少ない小ロットでの印刷に適している。
  • スピーディな対応が可能になるため、スピード印刷が実現できる。
  • 数を限定できるので必要な分だけ印刷が可能です。在庫レス。

●オンデマンド印刷のデメリット

  • 気温や湿度の影響を受けやすく色が毎回安定しない。
  • 広範囲のベタやアミカケ、グラデーションがあるとムラがでやすい。
  • CMYK のインクトナーでフルカラーを表現するため、特色(DIC) での印刷ができません。
  • ズレが生じやすいため、緻密なデザインの再現には向きません。
Color 800 Press PX1000 Print Server 2

オフセット印刷とは

一般的に言う印刷方式で、顔料油性インクによる印刷です。デザインから印刷の版を作成し、印刷ブラケットから紙に転写して印刷します。おもに大量印刷に適しています。CMYK カラーの他に、特色インキ(DIC) を使うことが可能なため商業印刷や美術系の印刷の多くはこのオフセット印刷が用いられています。

●オフセット印刷のメリット

  • 基本CMYK で印刷しますが、特色指定も可能ですのでデザインの幅が広がります。
  • 大部数印刷に向いています。大量に刷ると単価が下がります。
  • 高解像度の原版により、細かい文字もキレイに仕上ります。

●オフセット印刷のデメリット

  • 最初に作成する版の製版コストがかかるため、その分費用がかかります。
  • 小部数の印刷も可能ですが、1 部あたりの単価が高くなります。
  • 納期がかかります。( 版制作の期間があるため)

オンデマンド印刷とオフセット印刷を選ぶ基準

お客様のご都合にもよりますが、
大部数・高クオリティ・綺麗な仕上りなら「オフセット印刷」
少部数・早さ・安さなら「オンデマンド印刷」

オンデマンド印刷もニーズと共に品質は向上してきていますが、高精細カラーコピー機の表現ということになるため、オフセット印刷よりは若干品質は劣ります。
ですが、名刺や小ロットでの印刷、印刷在庫を持ちたくない、価格を抑えたい場合などコストや速さの面から考えて、オンデマンド印刷をお勧めします。
ベタ塗りや背景に写真を使う場合、画像品質をキレイに仕上げる場合には「オフセット印刷」で印刷される事をお勧めいたします。

テクニカルガイドTOPに戻る
  • Q&A | お客様の困ったを解決!アイカはこんな会社です!
  • インターネット印刷サービス | 印刷通販の良安